ヨガで心身共に輝く私になる!ヨガお役立ち情報 ヨガの種類 マタニティヨガ|ハワイでヨガ留学するなら「ヨガアロハアカデミー」

ヨガの種類  マタニティヨガ

ヨガアロハアカデミー TOP > ヨガで心身共に輝く私になる!ヨガお役立ち情報 > ヨガの種類 マタニティヨガ

ガの種類

Maternityヨガの種類 マタニティヨガ

マタニティヨガは妊娠中の女性向けのヨガです。
ヨガは妊娠中であっても行うことができるスポーツであり、
また月齢に合わせて強度を調整できることがマタニティヨガの良さでしょう。

実際多くの産婦人科ではマタニティヨガのクラスを開催しており、健康な赤ちゃんを産むために、ぜひとも妊婦の皆様には試していただきたい運動法です。お産前後の女性に肉体的、精神的な様々なメリットをもたらしてくれることでしょう。。

マタニティヨガの特徴

マタニティヨガの特徴 腹式呼吸
 

腹式呼吸  

マタニティヨガの呼吸は気持ちを落ち着かせる効果があるといわれる腹式呼吸をメインに行います。腹式呼吸では口ではなく鼻を使います。お腹に手を置き、鼻から息を吸い、お腹が膨らむのを感じます。お腹いっぱい空気を吸った後、ゆっくり鼻から息を吐き出すとお腹が元に戻ります。呼吸法に意識を向けられるようになると出産時にとても役立ちます。陣痛の波がピークに達した時、呼吸に集中をすることで不思議と陣痛が乗り越えやすくなるからです。そのためマタニティヨガの最中は呼吸に意識を集中させて心身をリラックスさせましょう。

自分のペースで行える

 

自分のペースで行える  

マタニティヨガは、無理なく個々のペースで行えるのが特徴です。そもそもヨガは誰かと自分を比較したり、他人と競いあったりするものではありません。自分自身とお腹の中の赤ちゃんの二人で時間を過ごし、自分の内側に意識を向け、不安に感じていることを吐き出すイメージで呼吸を行うと心の落ち着きをより実感出来るでしょう。なお、一回のヨガの時間はおよそ30分を目安にするといいでしょう。一度に30分間続けて行うこともできますし、一日を通して10分ずつ3回に分けて行っても効果があります。呼吸からスタートし、無理のない範囲でアーサナ(ヨガのポーズ)を取っていきましょう。それを週に2、3回も行えば十分

マタニティヨガを始めるに当たっての注意マタニティヨガを始めるに当たっての注意

妊娠初期はまだお腹が大きくないために油断をしがちですが、この頃の赤ちゃんは未発達な状態であり、妊婦さんの体調も変化しやすいものとなっています。マタニティヨガは安定期を過ぎてから始めましょう。
またヨガを始めてからも無理をしないことがとても大切です。マタニティヨガは毎日行う必要はありません。人間の身体は無理をすると緊張し、硬くなってしまいます。また少しでも身体を柔らかくして出産を楽にしたいため、過度にヨガを行うのは禁物です。またヨガの最中は呼吸を通じて身体の力を抜くことを心がけましょう。身体がリラックスしていれば柔軟に物事を捉えることができ、心の余裕も生まれることでしょう。

マタニティヨガの効能・効果

健康維持と体型維持
 

健康維持と体型維持  

妊婦さんの身体には妊娠前に比べて負担がかかっているため、貧血や腹痛、下痢、むくみといった様々な体調不良が生じます。マタニティヨガの呼吸法やポーズはそういった体調不良の解消に役立ちます。また、妊娠中の過度な食欲を抑えて、適正体重の維持にも効果があるといわれています。産前から運動に取り組めば基礎代謝があがり、出産後の体型維持にも効果が期待出来るでしょう。

妊娠中の不安解消

 

妊娠中の不安解消  

ヨガでは自分の内面と向き合うことができます。妊娠中は変化する身体に何かと不安を感じやすいものですが、ヨガを通じて心の落ち着きを取り戻すことができます。

お産の負担の軽減
 

お産の負担の軽減  

特にマタニティヨガでは呼吸がとても大切です。なぜなら、出産時に呼吸を意識することで陣痛を軽減できるからです。呼吸を止めてしまうと身体(筋肉)が緊張し、産道もスムーズに開いてくれません。呼吸をしながら行うとお産はとても楽になります。
さらにマタニティヨガによって身体の柔軟性が上がれば骨盤が開きやすくなり、お産はさらに楽になるはずです。出産後は骨盤がゆがみやすくなりますが、マタニティヨガを行うことで骨盤が元の位置に戻りやすくなります。

リラックスしての出産

 

リラックスしての出産  

マタニティヨガの呼吸法はリラックス効果があり、ストレスのたまりやすい妊婦さんの心身を安定へと導きます。またヨガをゆっくり行うことで、どの筋肉が動いているのか、伸びているのか、どの体勢が楽で、つらいのかが分かるようになってきます。身体の細かいところにまで意識を向けられるようになりますので、出産時にも容易に身体を楽に出来るはず

お電話でのお問い合わせは
B.I.C
Bridges for International Communication

050- 5807- 3410

【営業時間】10:30〜17:00
     (定休日:年末年始)

ヨガお役立ち情報

このページのトップへ

Copyright © 「YOGA ALOHA ACADEMY(ヨガアロハアカデミー)」 All Rights Reserved.