ヨガお役立ち情報 ヨガのポーズ一覧|ハワイでヨガ留学するなら「ヨガアロハアカデミー」

ヨガのポーズ一覧

ヨガアロハアカデミー TOP > ヨガで心身共に輝く私になる!ヨガお役立ち情報 > ヨガのポーズ一覧

Poseヨガのポーズ一覧

ヨガで取られるポーズのことを「アーサナ」と呼びます。

体位や座法のことで、ヨガの教典である「ヨーガ・スートラ」にもアーサナが紹介されています。
ヨーガ・スートラでは快適で安定した瞑想のための座り方として紹介されていたアーサナは、「ハタ・ヨーガ」と呼ばれる力強い運動と呼吸法を軸にしたヨガが誕生すると、100種類以上にもバリエーションを増やしていきました。
ここでは古来の伝統的なアーサナと、それを現代風にアレンジしたアーサナをともに紹介致します。中にはやや難易度が高いものも含まれますが、ぜひインストラクターと一緒にトライしてみて下さい。

美容に効くヨガのポーズ

美容に効くヨガのポーズ

年代を問わず、多くの女性が関心を寄せる「美容」の分野。

一般にヨガは体内の調子を整え、血行良くしたり、内臓の働きや新陳代謝を高めたりするなどの様々な働きがありますが、それぞれのポーズごとに特定の効果を促すことが可能です。つまり、ご自身の身体の気になる部分を集中的にケアすることが出来るのです。

牛面のポーズ
難易度 ★★★牛面のポーズ  
バストアップ・肩こりの改善
足を交差させて座り、両足の甲を床につけます。背筋を伸ばし、腕を背中の後ろで繋ぎます。(腕が届かない場合は繋ぐようなイメージでOKです)
鳩のポーズ
難易度 ★★★鳩のポーズ  
冷え性改善・骨盤矯正・ウェストのくびれ作り
両手を頭の上で引っ張り合うように繋ぎます。片足を曲げて座り、もう片方の足は後ろに伸ばして伸ばした方の足を上方向に引き上げます。引き上げた足は腕にくっつけるように固定します。
らくだのポーズ
難易度 ★☆☆らくだのポーズ  
背中の引き締め・便秘解消・猫背改善
膝立ちの姿勢から片手ずつ踵(かかと)を掴みます。お腹を前に突き出すイメージで上体を反らせます。
ねじりのポーズ
難易度 ★☆☆ねじりのポーズ  
お腹の引き締め
足を交差させて座ります。背筋を伸ばして息を吐きながら体を左右にねじります。
猫のポーズ
難易度 ★☆☆猫のポーズ  

四つん這いになり、威嚇する猫のように息を吐きながら背中を丸めます。次に、息を吸いながら背中を反らせます。これらの動作を繰り返します。

日常生活に取り入れやすいヨガのポーズ

日常生活に取り入れやすいヨガのポーズ

呼吸法に重点を置き、ゆったりとした心地よさを感じることの出来る
「ハワイアンヨガ」。

こちらではちょっとした待ち時間や休憩時間、寝る前のリラックスタイム等の隙間時間を利用し、普段の暮らしに取り入れやすい簡単なものを紹介致します。

立ち木のポーズ
難易度 ★☆☆立ち木のポーズ  
二の腕・下半身痩せ
姿勢を垂直に伸ばして立ち、片足を曲げて太ももに足の裏をつけます。腕は胸の前で合掌します。そのまま片足立ちで10秒間キープします。
開脚前屈のポーズ
難易度 ★★★開脚前屈のポーズ  
背中・お尻・太もものストレッチ
開脚して座り、ゆっくりと背中を丸めて前屈します。太ももの後ろ側や背中へのストレッチ効果があります。
屍のポーズ
難易度 ★☆☆屍のポーズ  
リラックス
体の力を抜き、両足を適度に開いて手の平を上に、仰向けに寝転びます。ゆったりと深呼吸をしたまま10分間キープします。このポーズはわずか10分取るだけで一時間分の睡眠効果があると言われています。

お電話でのお問い合わせは
B.I.C
Bridges for International Communication

050- 5807- 3410

【営業時間】10:30〜17:00
     (定休日:年末年始)

ヨガお役立ち情報

このページのトップへ

Copyright © 「YOGA ALOHA ACADEMY(ヨガアロハアカデミー)」 All Rights Reserved.